【GW限定!】砂浜で泳ぐTシャツを見に行こう!

Pocket

もうじきGWですね。
みなさん、ご予定はいかがでしょうか?

「直前なのにまだ予定が空いてる…」

なんて方に、今更ながら日本一周をした筆者がGW期間に見つけたオススメのイベントを紹介します!

 

Tシャツアート展(高知)

t-shirt

私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。

そんな素敵なフレーズが心地よい美術館が高知にあります。
美術館はないけど、砂浜ならある!
なら、砂浜をまるっと美術館にしちゃえばいい。
感性の赴くままに作品を展示してもいいじゃないか。

ものの見方を変えると、いろいろな発想がわいてくる。
4キロメートルの砂浜を頭の中で「美術館」にすることで、
新しい創造力がわいてくる。
時代を少し動かせるのは、一人一人の小さな感性の集まり。

http://www.sunabi.com/about/concept/

そんな砂浜美術館では毎年、この季節には全国から応募で集めたTシャツが泳いでいます。
冬の時期にその年のTシャツを応募します。
そのTシャツは潮の匂いが十分についてから、応募者に返される仕組みです。
潮の匂いがついたTシャツってどんな着心地なんですかね。
それもまた一つのアートですよね。

このTシャツアート展のスタッフはほぼほぼ学生ボランティアでなりたっています。
筆者が4年ほど前に訪れた際は、東京からボランティアスタッフをするためだけに来てる学生さんもいたほど。
きっと、自分の感性が動かされたからなんだと思います。

sunabi

公式の写真。やっぱり綺麗だしかっこいい!

564165_311642388910032_33468336_n

筆者が4年ほど前に行った時の1枚。あいにくの天気ではありましたが、スタッフの方がとても優しかったのを覚えています。

582155_311642355576702_1533650497_n

個人的にはこの1枚がとても素敵でした。KOREKARA新しい生活が始まるんですね。勝手に筆者も楽しみになりました。笑

 

自然の絶景もいいですが、いろんな人の思いが乗ったTシャツを見るのはいかがですか?
感性豊かになる瞬間が味わえるのではないでしょうか。

Pocket

Tags: