その時間になったら聞きたくなる曲

Pocket

曲名に時間が書いてある曲ってその時間になったら聞きたくなりますよね。

年代やジャンルはバラバラですが、個人的に好きな邦楽をピックアップします。

東京は夜の7時 / ピチカート・ファイブ

tokyopm7

リオで開催されたパラリンピックの閉会式にて、椎名林檎が再編曲した「東京は夜の七時~リオは朝の七時」として流れたために再注目された1曲。

「東京は夜の7時。」
「では大阪は?」
「えへへ?…夜の7時。」

とボーカルの野宮真貴が照れながら答えて始まるのがとてもキュート。
夜の7時にイヤフォンをしていると聞きたくなる1曲です。

AM 8:59 / Rickie-G

ジャンルは打って変わってレゲエから。

時計の針は午前9時を指す前だ
そう曲がるべき角で僕ら出会った
長い旅路を共にするため

これから一日を頑張ろうと思わせてくれる歌詞と心地よいメロディが朝を彩ってくれます。

ぜひコーヒーを飲みながら一日を楽しむ準備をしている最中に聞いてください。

また、Rickie-Gは2014年にはFUJI ROCKにも出演しているほどの実力派アーティスト。

生きることは素晴らしいと歌う「Life is wonderful」はチルアウトする際にはもってこいの一曲。

AM 11:00 / HY

紹介する必要もないくらいに有名な1曲。

歌詞には一度も時間については追求されておらず、その歌詞の心情からAM 11:00を彩ってくれます。

HYならではの軽快なリズムの中にラップが入ることで、1曲の中でアクセントが入り完成度の高い1曲です。

個人的に好きな歌詞はラップで歌うこの一節。

どこまでも続く道
君と僕もこの道と同じ感じ
いつまでも二人で歩いていこう
なんて言えるはずない

でも君が好き

曲全体を通して恋の物語であり、男性側からの片思いを強調させ唯一本音を会話調で吐き出している箇所。

思いが一番乗っている部分と言え、その垣間見えた心情にぐっときます。

いかがだったでしょうか?

音楽は人の人生を彩ってくれる素晴らしいものです。

ぜひその時間になったらぜひ聞いてみてください。

Pocket