スマホで楽々編集できるsnapseedアプリの使い方

Pocket

スマホは普及して普段から写真を撮ることが増えてきましたよね。
Instagramに投稿する際も編集はInstaに入っている編集を使用する人が多いのではないでしょうか?
それももちろんいいんですが、少しもの足りない…って思うことが多々あるんですよね。
そんな時はやっぱり編集だけのアプリを使いましょう!

今回おすすめするのはsnapseedという無料アプリです。
サクっと編集できるし、iPhoneでもAndroidでも使えるのでとても便利ですよ♪

snapseedとは

unnamed

使い方はとても簡単で、編集したい内容を選択し、横スワイプで調整ができ、縦スワイプでさらにサブメニューを選択できます。
スライダーでなく、画面全体で操作できるのが嬉しいですね。
インストールはコチラから(iPhoneになります)。
では具体的にどうやって編集するのかを1枚の写真を参考にして書いていきます。
今回使用する写真はこちらの夜の新宿駅をiPhoneで撮影した一枚。

IMG_7804

めっちゃ暗いですね…
これをいい感じに明るくして、いい感じの色にしたいなー
まずは読み込んで右下の編集マークボタンをタップします。

edit

どういった編集をするのかのメニューが出てくるので、下にスクロールして「HDR風」を選択します。

hdr

下記の画面で画面のどこでもいいので、右にスワイプするとHDRの効果をどれくらい適用するかが出てきます。

IMG_8281

それが終われば、同じように下に向かってスワイプし、明るさメニューを選択。
さらに左右にスワイプをして明るさを調整していきます。
僕は下記のようにしてみました。

IMG_8282

明るさはこれでおしまいにします。
画面の右下にあるチェックマークを押せば完了になります。

次に色の調整を行います。
再度、右下の編集マークボタンをタップし、「画像調整」を選択します。

thousei

明るさの時と同じように、縦横のスワイプでサブメニューの選択、左右のスワイプで適用量の調整を行います。
今回、僕は下記のように調整を行いました。

compare

右上を赤い四角で囲んでいるマークを押している間、一つ前の編集に戻れるので、どれくらい変化したのかをすぐに確認することができます。
これは地味に嬉しい機能ですよね。笑

これで今回の編集は終わりです。
再び右下のチェックマークを押して完了します。
ホーム画面に移動したら、保存したいので右上にある保存をタップします。

IMG_8285

すると、いくつか選択肢が表示されるので「コピーを保存」を押します。
そうすることで、編集前の写真を消すことなく保存ができます。
編集の力がついてきたかどうかを確認するためにもコピーを保存をおすすめします。

IMG_8286

ちなみにホーム画面の右にある数字は編集をいくつ適用したかの数になります。
数字を押すと、過去の編集した内容が右下に表示され、過去のものをタップするとそこまで戻ってくれます。
この機能も地味に助かりますよね。笑
PCであればcommand + zで戻れますが、どちらにしろ一気に戻ることはできません。
これであれば複数の編集をまたいでも一気に戻れるのでとても重宝します。

IMG_8287

これで編集例はおしまいになります。
いかがだったでしょうか?
とても操作もしやすいし、いくつもメニューがあるので、いろんな編集ができちゃいそうですよね。
無料アプリなので気軽にインストールして使ってみてください!

Pocket