IBSAブラインドサッカー世界選手権2014を見てきました。

Pocket

友人が関わっているブラインドサッカー(通称ブラサカ)を見にこないかと誘ってもらったので行ってきました。(http://www.wc-blind-football.com/)

DSC_6825

会場は代々木公園のフットサル場。原宿で降りて会場に向かっていると何人か同じ方向に向かう人を見かける。(けっこう有名なのかも…笑)

会場に着くと友人が観戦席まで案内してくれました。忙しいのにありがとうございます。
指定席で右端の方だったんですが、けっこう見やすかったです。望遠レンズがあれば写真たくさん撮りたかった><


後ろの席には日本代表選手が座っている中、開会式が始まりました。

d

また、コートの外ではブースでグッズ販売をしていたり、

6828

軽食が売っていたり、

c

ブラサカを体験できたりします。

6833

そもそもブラサカってどんなスポーツ!?って方に簡単に説明します。
チームは視覚障害者と晴眼者が混合した5名構成。キーパーは晴眼者で目隠しもしていません。他のプレーヤーは目隠しをして、完全に視界をシャットダウンしてプレーをします。

b-soccer
キーパーはゴール前から縦1m、横3mから出る事はできません。その範囲内でしか動けないんです。
サイドはアウトなし。つまり、ゴールキックまたはコーナーキックのみになります。
いやいや、ボールはどうやって蹴るの!?
じつはボールの中には小さな鈴がなるようになっています。その音でボールを探します。
ディフェンスはボールを保持しているプレーヤーに近づくと、「ボイ!」と言って、近くにいることを知らせます。もし言わずにディフェンス行為を行った場合は、反則となります。
また、相手のゴールの後ろにコーラーという人がおり、ゴールまでの距離や角度を伝え、それを頼りにシュートを打ちます。

プレーヤーにとって音が情報の大部分を占めるため、観戦者は試合中は静かにしなければいけません。
だけど、やはりシュートをした時などは「わぁー!」って言ってしまうものですよね。笑
何度か観客席に審判が「静かに!」とサインを出したり、場内放送でも注意されました。

a

その日の第一試合は日本 V.S. パラグアイでした!
途中はらはらする場面もありましたが、1-0で日本が勝利しました!
おめでとうございます!

6890

スポーツ観戦は毎年、夏の甲子園くらいしか行ったことがなかったのでとても新鮮でした。
しかも、ブラインドサッカーという今まで関わることが全くなかったことに対してだったのでより新鮮でした!
誘ってくれた友人に感謝です。

ブラインドサッカー世界選手権2014は来週の24日(月)まで開催しておりますので、お時間ある方はぜひ観戦してみてください^^
新しい体験ができると思いますよ。

b

これを機にたまにスポーツ観戦に行くのもありかなーなんて思いました。
ぜひ誘ってください。笑

Pocket

Tags: