HIGHTIDEのタープバッグがキャンプで便利

Pocket

今回はキャンプに持っていきたいバッグをご紹介します。
キャンプでは道具を運んだり、ゴミの置き場に困ったり、飲み物を冷やすための容器に困ったりしませんか?
そういう時に、濡れてもいい軽い入れ物が一つでもあったら便利だなと思いませんか?
それをHIGHTIDEのタープバッグが解決してくれます!
しかも、¥2,000ちょっととめちゃくちゃ安いのが魅力的です!

HIGHTIDEとは?

福岡を拠点にした手帳をはじめとした文具・雑貨メーカーです。
機能性やデザイン・素材にこだわったおり、その一つ一つが洗練されて素晴らしい商品ばかりです。
ショップもとてもおしゃれなので、福岡に行く機会があればぜひ一度足を運んでみたいですね。
http://hightide.co.jp/shop/

タープバッグの使い道

汚れてもすぐに洗えるのでキャンプではいろいろと重宝して使えます。

荷物を運ぶカバンとして

例えば、キャンプが始まってすぐに荷物を運ぶ時のバッグとして。
食材とか運ぶのって以外と手間だし、スーパーの袋だと手が痛いし。。。
そんな時に、スーバーの袋ごとこのタープバッグに突っ込んでしまって運べます!

ゴミ箱として

ゴミ袋だとすぐに風邪で飛ばされるし、目印になりにくくてわかりづらいですよね。。。
このタープバッグなら、色がカラフルなのですぐに目に止まりますし、自立してくれるのでとても便利です。
もちろん、このバッグごと捨てるわけではないので、中にスーパーの袋やキャンプ場指定のゴミ袋を入れてご利用ください。
利用が終わったら、タープバッグに臭いが着く前にざっと洗ってしまいましょう!

お酒を冷やすクーラーバッグとして

公式に防水製品ではあるものの、使い道としてバケツでの使い方は推奨していないようです。
なので、こちらもスーパーのビニール袋とかを中に入れたあとに、氷と水を入れて使いましょう。
クーラーボックスは便利ですが、お酒を冷やすだけならこれで十分!
コンパクトで軽いし持ち運びが自由だし、かつキャンプらしい鮮やかな色なのでそれだけでフォトジェニックです。笑

洗濯物カゴとしても使える

普段の用途としてはランドリーボックスとしても使えたりします。
よく売っているランドリーボックスはたたんだりできないので、しまうことができずに邪魔になったりします。
このタープバッグなら必要な時だけ置いておけるのでとても便利!
キャンプだけでなく、日常でも使えるのは一石二鳥ですよね。

いかがだったでしょうか?
一つあるだけでいろんなシーンで活躍するタープバッグ。
これだけ活躍して¥2,000円ちょっとなら全然一つくらいありですよね。

Pocket