【謹賀新年】これからの話をしよう

Pocket

あけましておめでとうございます。
去年の振り返りを年末にしようと思っていたのですが、体調を崩していたのでできませんでした…
普段から反省会は毎日していますので、まぁいいかなと。笑

 

といいつつもこれをだして話を始めてみます。

IMG_4132

 

この右下にある流行語大賞のところに注目してください^^

これから
カメラマン
よろしく

ってなんか文章みたいやん!笑
でもね、来春からは東京でエンジニアしますよ^^笑

 

さて、ここで一番伝えたいことは2014年で一番使った言葉が「これから」だということです。
つまり、常に先々のことを考えており、現状に満足せずに次に進もうという姿勢がみられます。
客観的に評価してみても素晴らしいことなんじゃないかなと思いました。

 

今、どんな状況なのか、過去に何があったのかは最重要事項ではない。
もちろん、それぞれ大切な要素ではあります。
過去があり、今があるからこそ未来を描くことができるのですから。
ただ、一番重要ではないということです。
最も重要なのかこれからどうしたいのかを考えて行動することです。

 

遅いなんてことはいつだってありえません。
夢は僕らを置きざりにしていきません。
僕らが夢を描き続ける限り。

 

今年の僕の目標はまずはなにより卒業。
あと一つだけ単位が残っているのでこれをしっかり取ろうと思ってます。

 

そして今やっているダンスの団体BUZZ STYLEで会場を埋めること。
客席は2,400席。
現在スタッフ数7名。
絶望的な数字に対してわくわくしています。
なぜならそれほどまでに感動があるイベントだからです。

 

そして最後に入社までに旅に出ること。
旅はいつでも新しい自分に出会わせてくれます。
旅をし続けよう。
まだ見ぬ世界を見続けるために。

 

また、東京に出てからは新しいコミュニティ創りをしていきたいなーと漠然と考えています。
どんなにしんどいことがあっても、そのコミュニティが自分にはあるからこそ頑張れるってことありませんか?
そういう場所を作っていきたいと考えています。
それが最初は逃げる場所だったとしてもいい。
そこが始まりでもいい。
そこから少しずつその人が変化をし続けて、その先に見えるものがあればそのコミュニティには最高の価値があると思います。
その人の人生の後押しができるようなコミュニティ創りを目指します。
って、5行連続”そ”始まりの文ってなかなか気持ち悪いですね。笑

 

これからの話をざっくりですが、ここに書いてみました。
あなたのこれからはどんな世界が待っていますか?
何を夢見ていますか?
心からわくわくすることは見つかりましたか?
これからもこれからの話をしましょう。

 

 

2015年もどうぞよろしくお願い致します!

Pocket