本質的な真理は普遍的なものであると仮定すると、現代でも捉え直すことで学ぶことが多いのではないか。 そのような背 […]