就職してからも役立つ学生時代にやっておくべき5つの経験とは?

Pocket

「学生の時にいろんな経験をしておけばよかった。。。」という声をよく聞きます。
就活の時や、社会人になってからなど。
だけど、その時は違うことに夢中でできなかったり、その考え自体がなかったりするんですよね。笑
その気持ちはとてもわかります。
ただ、どこか頭の片隅にその気持ちがあるのであれば、あとは行動するだけです。
ただし、むやみやたらに経験するのには時間が足りなさすぎるので、学生時代ないし若いうちに経験しておいてよかったと心から思うことをランキング形式で書いていきます。
どこか参考になればと思います。

5. 海外を旅する

「学生の頃にしなくてもいい」って声もたくさんあると思います。
ただ筆者は学生の頃というより、若いうちに世界を旅することをおすすめします。
理由は3つあります。

1. 年をとればとるほど身体的に長時間の飛行機など、移動が辛くなる

そりゃそうだよねって話ですね。。。
もちろん社会人になってからでも大丈夫ですが、大統領選があったり、テロがあったりと世界情勢はめまぐるしく変化します。
行ける時に行っちゃいましょう!笑

2. 新しい価値観を肌で感じれる

人は原体験が一番強く残る生き物です。
映画「グッド・ウィル・ハンティング」にもあるように、どれだけ知識があっても、それを自分ごととして語ることはできません。
映画中のたとえには「君はあの協会がどういったものか、どういう歴史があるかを伝えることはできるだろう。だが、そこに行ったからこそ感じたこと、その時に吹いていた風や匂いを語ることはできない。」とあります。
実感としてまさにその通りだと感じています。
価値観を広げるという意味合いで異なる文化の国に行くことは自分を広げることに繋がるので、おすすめします。

3. 人とのコミュニケーションのネタとなる

どこかに行ったことがあるはどこかしらで人と話す時のネタになります。
人は人と最もコミュニケーションをとるので、そのネタはとても大切だと思っています。

この3つの理由から海外に足を運んでみるのはとても有意義なものであると捉えています。

4. プロジェクトを立ち上げる

何か自分ごとのプロジェクトを立ち上げるのをおすすめします。
やっていけばいくほど、「どうすれば世の中にこの価値を広めれるのだろうか」という思考が生まれてきます。
greenzでは「マイプロジェクトの育て方」というスクールも開催しています。
(筆者はgreenzとは関係はありません。)
こういったスクールを活用し、そのコミュニティーに入ってみるのもいいと思います。
(参考:ソーシャルデザイン

3. いろんな分野の人や本に触れる

自分の思考は今まで自分が育ってきた環境に依存します。
凝り固まった思考しかないので、どうしても狭い世界に生きがちです。
本当はもっとこんな世界があったのか!と感じることは多いと思います。
だからこそいろんな人たちに会いに行ったり、読書をしましょう。
仕事旅行などで職人の仕事に触れてみるのも一つです。

本でいうなら本田さんの「あたらしい働き方」で世界の働き方を一部知ることができます。
様々な本が出ているのでいろんな本を読むとおもしろい発見があり、自分がこれからどういう暮らしをしていきたいのかを見つけるヒントになるかもしれません。
コチラで参考書籍を紹介しているので、参考にしてみてください。

2. 組織を動かす

卒業したら多くの人が”組織”に属することとなると思います。
そうすると出てくる意見が「うちの会社はここが悪くて。。。」とか「上司が苦手で。。。」などなど。
そこから新しいアクションが生まれて解決するのであればいいのですが、ただ愚痴をいうだけ。
それでは愚痴をいう側も会社も嬉しくありません。

では、どうするか。
根本的には組織を動かす立場を一度経験してみることで解決すると思っています。
動かす側に行くと、不満や不安が自分に集まります。
どうすればいいのかを思考し行動しなければよくなりません。
それを社会人になる前に経験しておくことは大きな資産になります。
組織の話は「WORK RULES」がとても参考になります。

1. 自分の力でお金を稼ぐ

社会に出ると今までの環境が大きく変わります。
学生の頃は「お金を払って学ぶ」状態でした。
社会人になると「お金を貰いながら、学び、そして世の中に価値を生み出す」状態になります。
このシフトがガラッとおきるとどうすればいいのかわからず混乱します。

だからこそ、一度自分の力でお金を稼いでみてください。
今はwebサービスでいろんな稼ぎ方ができます。
snapmartで写真を販売してみるのも一つですし、自分でwebサービスを作ってみるのも一つです。
実際に稼いでみると、そのマーケットにある程度精通する人になりますし、その感覚が実感として身につきます。
稼ぎ方は「20歳のときに知っておきたかったこと」を参考にしてみてください。
こういうところでもお金を稼げるのか!たしかに!となります。笑

最後に

これらは学生のうちにしなければいけないというものではありません。
社会人になってからでも継続したり、初めてみるのもokです。
冒頭でも書きましたが、学生であればよりいいということです。
早いに越したことはない論ですね。笑
なので、もし今これからどういう働き方や生き方をしていこうかと悩んでいる社会人3年目以内くらいのかたがいましたら実践してみてはいかがでしょうか?
新しい自分の考えややりたいことが見えてくるかもしれません。

Pocket