// // 読書 | 日常に彩りを。

読書

NVCとは相手の気持ちに寄り添うコミュニケーション

NVCという言葉をご存知でしょうか? あまり普及していないので9割以上の人が初耳だと思ってます。笑 NVCとはNon Violence Communicationの略です。 NVCはマーシャル・B・ローゼンバーグという方 […]

新卒1年目の新社会人にオススメするマーケティングの書籍3選

新卒1年目だとビジネスについてまだまだ理解が及ばないことがあります。 そして、インターネットが普及したこと、そして物流のあり方が変化してきたことによって、顧客(ユーザー)に届けれる価値が変化してきました。 顧客へのアプロ […]

大学生に勧める人生を考える哲学書

[ad#co-1] 本を読む人であれば、誰しも自分にとってもバイブルがあるのではないでしょうか? 筆者がバイブルに出会ったのは中学2年生の頃でした。 出会った経緯と、なぜその本がバイブルなのかを書いていきたいなと思います […]

いいビジネス書とよくないビジネス書の違い

[ad#co-1] 「ビジネス書に書いてあることは全部一緒だから、読むだけ時間の無駄だ。」 なんていう意見もありますが、僕は必ずしもそうとは思いません。 それはいいビジネス書とよくないビジネス書があり、前者であればどれだ […]

伝える力を養うために読んでおくべき3冊

社会人になると必ずぶつかる壁があります。 それが、「人に何かを伝える」壁です。 学生の頃にはなぜなかったのか。 それは職種としての専門的知識(言葉や業務フローなど)が圧倒的に増えるから。 もう一つは着手する問題や課題が大 […]

2018年に読んだオススメの10冊

2018年はあまり多くの本を読めなかったのですが、その中で特に面白かった本を10冊オススメとしてあげてみます。 去年の見返すと20冊ピックアップしてる。。。 それだけ今年は読めなかったってことなので、2019年はより読書 […]

これからの日本を考えるために読んでおくべき3冊

これからの日本を考える為に必要な要素は「歴史」と「お金の知識」と「日本の現在地」です。 「歴史」を知ることで今の日本はなぜ成り立っているのか、これからどのように進んでいく流れなのかを知ることができます。 自分がこれからど […]

2017年度ビジネスマンにおすすめする書籍20選

[ad#co-1] 2017年に読んだ本でおすすめを2016年のおすすめに引き続きピックアップしました。 常に時代は変化し続けていますが、本質的なことを知ることが生き抜く力になると考えているので、それを学んだことを中心に […]

定期的に本屋に行うことが成長に繋がる2つの理由とは?

[ad#co-1] なんでもネットショップで買える時代になりました。 そして多くのものはamazonで購入することができます。 ただ、それと同時に本屋さんはまだまだ潰れそうにもありません。 それはなぜか? そしてどういう […]

吉田松蔭から学ぶ世の中を生き抜く為の覚悟の決め方

[ad#co-1] 「覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰」を読んだのですが、とても学びになることが書かれていたので一部紹介します。 「心 -MIND-」「士 -LEADER SHIP」「志 -VISION-」「知 -WISDO […]

現代の指南書 – 吉田松蔭から学習の姿勢を学ぶ

[ad#co-1] 先日、久々に家の近くの松陰神社に参拝しに行ってました。 吉田松蔭は明治維新を起こした方々を教えていたとてつもない方で、 30歳にして亡くなられました。 しかし、今でも松蔭中学校や高校が存在しています。 […]

禅から学ぶ現代に通じる生き方とは?

本質的な真理は普遍的なものであると仮定すると、現代でも捉え直すことで学ぶことが多いのではないか。 そのような背景から禅語を読んでみました。 その中から特に面白かったのをいくつかご紹介します。 挨拶 これって「おはよう」と […]